スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出展ゲーム概要(2)

BB.png
【つい、出来心でこんなものを作ってしまいました……】

昨日は、出展ゲームの材料の下見に、有名な料理関係の問屋街・合羽橋に行ってきました。
行かれたことありますか? 合羽橋。
熊熊飯店店長は初めてでした。(飯店なのに……)

ずらっと、長い通り沿いに料理機材の専門店が軒を連ねています。

食品サンプルの販売店はメディアでよく取り上げられますが、
割り箸だけを売っている店とか、メニューや看板を扱っている店とか、
棚に並んだ膨大な量の魚型タレピン(お弁当についているアレ)とか
みどころはたくさんです。

さて、今回の目的は、出展ゲームの容れ物探しです。

一般的には、カードゲームのパッケージというと
①キャラメル箱と呼ばれる蓋と箱が一体になったもの
(トランプの箱なんかを想像してみてください)
②厚い紙で割と頑丈、蓋と箱が分かれている化粧箱
の2種類です。

実は箱も印刷所さんにお願い出来ました。
ただ、そうなってくるとかなりの高コストになります。

そこで、容れ物は手作りしようと思いまして、
良いものがないものか問屋街にやってきたわけです。
ある程度、ネットで下調べをして案を三つに絞りました。

①熊熊飯店らしく、『弁当容器』とか『ケーキBOX』のような料理系梱包容器にする
②紙箱ではなく、新しい地平で布製のずた袋を大量書いする
③古くからやっている信頼の缶屋さんで売っている缶にする


と、いうことでこの3種類のひとつに絞るため、半日かけて、お店を回りました。
そして、出した結論。。。

缶は頑丈! しかも可愛い!!

①料理容器は洒落が効いているかな、と思ったのですが、
出オチ感が強い。しかも安くしようとすると耐久性がない。
そもそも、今回のゲームは料理と関係ないし。なので却下。

②布製のずた袋は、確かに見目は良いのですが、なにせ持ち歩いている最中に
カードが折れそう。実用的ではないので却下。

③で、缶はかなり頑丈です。しかも意外に見た目が良い。
いや、意外にって言うとクオリティがやや低い感じがするので言い直すと、
かなり高いクオリティの無地の缶が低コストでたくさん棚に並んでいました。

と、いうことでパッケージは持ち歩きに便利な缶製に決定!!


<今現在決まっている出展ゲーム概要>
・タイトル:「BB~BalanceBreak~」
・テーマ:バランス崩壊
・容器:缶
・内容物:カード(5種類) コスト石(10個×4色)
・遊べる人数2~4人
・プレイ時間:10~15分
・遊べるゲーム(仮):『BalanceBreak~バランスブレイク~』『Poker in the Dark』『ぐらぐら天地崩壊』『貴族の商い』『FINAL STRIKE』
スポンサーサイト

『ボードゲームカタログ』

2012-09-26 00.36.00
【ここ数ヶ月間、常に持ち歩いています。名著!】

ボードゲームに関する本はいくつか出版されていますが、
『ボードゲームカタログ』(編:すごろくや)は、お気に入りな本です。
(あまりに有名でしょうか)

みなさん、ご存知、高円寺のボードゲームショップすごろくやさんが、
おすすめボードゲーム200タイトルを紹介しています。

その紹介タイトルの多さもさることながら、
特筆すべきは、全ページカラーであること!!
それぞれ200タイトルのボードゲームがカラーで掲載されているので、
コンポーネントスキーの熊熊飯店店主としては、とても嬉しい。

あとは、ゲーム難易度・所要時間・おすすめ人数・価格なども
しっかり書いてあって、こういう細かい心配りがニクイですね。
実用性抜群!!


そんな、すごろくやさんのオリジナルゲーム第6段、
『マイス』が発売されましたね。
これ、ゲームボードが飛び出す絵本みたいになっていて、
コンポーネントスキーとしては、すごく気になっております。
値段も2,500円とお手頃だし。

↓くわしくは、すごろくやさんのHPで紹介されています。
【すごろくや ゲーム紹介:マイス / Mythe】

なんだか、すごろくやさんの回し者のようになってしまいましたが。
さあ、自分のゲームもテストプレイせな。

出展ゲーム概要(1)

2012-09-11 22.23.41
【印刷所へは、こんな感じのものを入稿しました】

今回、ゲームマーケット2012秋に出展する予定のゲームはバランス崩壊をテーマに複数のゲームが遊べる10分程度のカードゲームです。

内容物は、たった5枚のカードと、40個(10個×4色)のカウンタートークン(ゲーム内ではコスト石と呼んでいます)の予定です。
『カードゲーム』とよそでは言っていますが、思いのほかカードは少なく、代わりにこのコスト石がやたら多いので、本当にカードゲームと言っても良いのかどうか。。。

前述の通り複数のゲームが遊べるようにする予定です。
全然違うジャンルのゲーム5つ程度の予定ですが、テストプレイで面白くなかったら削るかもです。

詳細は、随時発表してまいります。

<今現在決まっている出展ゲーム概要>
・タイトル:「BB~BalanceBreak~」
・テーマ:バランス崩壊
・内容物:カード(5種類) コスト石(10個×4色)
・ルール:異なるジャンルの5つ程度のゲームが遊べる予定。。。

テーマ : カードゲーム
ジャンル : ゲーム

ゲームマーケットカタログ原稿も納入完了です。

d7csb.jpg slxnmp.jpg

【直近のお気に入りゲーム 『TICKET TO RIDE NORDIC COUNTRIES』(前回のゲームマーケット2012春で購入!)】

ゲームマーケットのカタログ原稿の納入も完了しました。
このカタログには参加団体自身が書いた、それぞれのブース紹介が載っています。
当日来場者は、このカタログを目安に各ブースを回るわけです。
1ページに複数ブース掲載されていて、前回のカタログなんか見直しても、こんなゲーム出してたのね、と楽しめます。

でも、前回までは自分は来場者側なので無責任にページをめくって楽しめますが、今回は出展者側!
出展者側になると、書くこと迷いますね。
いつもボードゲームを買いに行っている販売店や、有名な同人ゲームデザイナーも同じ冊子に掲載されるわけで、場違いだったらどうしようとか、間違った情報載せちゃったらどうしようとか、文章を選ぶのにも、ド緊張。
結局は、無難に今回頒布する予定のゲーム概要を書いて出しましたが。。。

ゲームマーケットでは、このカタログが入場券代わりとなります。
10月中旬から都内のボードゲームショップで売り出すそうです。
例年、会場入口でも販売していますがいち早く欲しい方はチェック!
800円と少しお高めですが、入場料も込みですから納得価格ですね。

参考までに、2011年春の取扱店舗がこちらに掲載されています。
http://gamemarket.jp/modules/tinyd01/index.php?id=19

早くも印刷所に入稿を済ませてしまった。。。

hzcxf.jpg

【テストプレイは、UNOにポストイットをつけて作った即席カードを使っています】

本日、印刷所に入稿、完了しました!
熊熊飯店、初出展ゲームはカードゲームです。
カード印刷は自宅のプリンタで……、とも一瞬考えましたが……、

いやいや、さすがにクオリティがっ!! ダメだろっ!

と、いうことで、もちはもち屋。プロにお任せすることにしました。
ボードゲーム・カードゲームの印刷所 萬印堂さんです。
▼ボードゲーム・カードゲームの印刷所 萬印堂HP
http://www.mnd.co.jp/

熊熊飯店、初の取引先っ!!
恥ずかしながら、印刷所というものを殆ど利用したことがないので詳しいルールが分からず、担当の方にお電話やメールで教えて頂きながらの作業となりました。
色々お世話になりました!

しかし、今回の文章、やたらテンションが高くて「!」が多いですね。
プロフィール

熊熊飯店

Author:熊熊飯店
アナログゲーム製作サークル
熊熊飯店です。

【Twitterアカウント】
@nakamarunrun
【公式ページ】
kumagumahanten

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。