スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アノコロの俺ら(追加パック)」アイデア募集(賞品付き)

IMG_1270.png

【(募集)皆様の、アノコロを教えてください(賞品付き)】

こんにちは。熊熊飯店 店長です。
気の早い話ですが、ゲームマーケット2013秋に、熊熊飯店では
「アノコロの俺ら」の再販と共に、単品でも遊べるカード50枚入りの追加パック(1or2種類)
 の頒布を考えています。
(※「アノコロの俺ら」とは、80年代~90年代のホビーにまつわる出来事を
  発生順に並べていく、熊熊飯店制作のゲームです)

ただ、僕だけのアノコロの記憶ですと、内容が少し偏ってしまうので、
皆さんが「アノコロの俺ら(追加パック)」に入れたい出来事を教えてください。

応募された方の中から抽選で1名様に、賞品(1~3,000円相当)をプレゼント致します。
(※当選者が、ゲームマーケットに参加できない場合には、ご郵送いたします)


(応募ゼロということも、おおいに有り得る。
この企画、大丈夫か!?)


<募集詳細>
●募集内容
 ①あなたのハンドルネームを教えてください。(カードに、記載されます)
 ②1981年~2,000年までのゲーム、映画、TV番組、本、その他ホビー関連の出来事で、
 想い出深い出来事を教えてください。(いくつでも可)
 ※例:「ファミリーコンピューター発売」
 (ゲームの性質上、「●●君、転校」みたいな、個人的な出来事は対象外です)
 また、それに関連するあるあるネタや、想い出も教えて頂ければ、店長大喜びです!

●応募方法
 twitterの場合:twitter上で、文章の末尾に、「#アノ俺」をつけて、ツイートしてください。

 メールの場合:kumagumahanten@yahoo.co.jp まで、お送りください。

●締切
 8月末日

●賞品
  抽選で、1名様に、下記の賞品をプレゼント!

 「アノコロの俺ら(追加パック)/カード50枚」1種類
 (※ただし、応募者が多かった場合には、賞品を豪華に致します。
    ①万が一、応募者が10名を超えた場合……、
     当選者には「アノコロの俺ら(オリジナル版)」も、お付けします。
    ②奇跡的にも、応募者が15名を超えた場合
     (そして、追加パックを2種類目を制作する余力があった場合)
     当選者には「アノコロの俺ら(追加パック)/カード50枚」の2種類目も、お付けします)

●そのほか
 ①応募内容につきましては、あるあるネタや想い出につきましても、
  ゲームカード等に記載する可能性がありますので、ご留意ください。
 ②応募内容がゲーム内容にそぐわない等で、カードに採用されないことも
  ありますので、ご了承ください。
スポンサーサイト

ゲームマーケット2013春の想い出4

IMG_1288.jpg

受付を済ませ、商品をセッティング。
まあ、こんな感じで、時間に余裕があるところで、
ブログ用写真なんかを撮影していたら、突如、
「ひとが集まりすぎているので、
開場を10分早めます」のアナウンス。


ええ~~!! ちょっと待って、まだ、釣り銭の準備が!!
急に慌ただしくなる、熊熊飯店。
いやいや、うちだけじゃなくて、周りのサークルもそう。

で、大慌てで準備を済ませると、ちょうど開場のアナウンス。
なんとか、間に合った。
そして、なだれ込んでくるお客さんたち。

「お客さん、来てくれるといいねえ」
「まあ、有名サークルの方に並ぶから、うちはあとでしょ」
などと喋っていると、早速お客さん第一号。ありがたいことです。
お客さんが、一人も来ていないうちは、誰も買ってくれないんじゃないかと
不安でならないので、早い時間のお客さんは、精神的にほっとさせてくれます。

「ありがとうございます! 楽しんでくださいね~」
と商品を渡すと、これが呼び水になったのか、
次々と、お客さんが……、
って、えっ、これ、前回となんか勢いが違う!!?

気付けば、用意していた50個、
30分で、完売しておりました。


その後も、「欲しかったんですよ~」と、何人もお客さんが来てくれて、
申し訳ないことしたなあと、思いました。

店長と同年代の、グループのお客さんが「せめて、プレイ感覚だけでも知りたいから」と来てくれたり、
別のお客さんは、「アノコロは、まさに、ホビーの高度経済成長時代」と共感してくれたりと、
(あとから、このお客さんの『ホビーの高度経済成長時代』って表現、凄い秀逸だなあと思いました)
すみません、ご用意できてなくって! 本当に!!


次回のゲームマーケット秋では、
もっとご用意していきますので!


IMG_1294.jpg
【ゲームマーケットの帰り道、
次はもっと作っていくぞと
誓った熊熊飯店店長でした】

⇒ 次回の更新では、熊熊飯店からお知らせがあります。
  次の更新をお待ちください。

(※なお、当ブログの更新はtwitterでお知らせしております。
  更新を教えて欲しいぞ、という奇特な方は、@nakamarunrunをフォローください)

ゲームマーケット2013春の想い出3

IMG_1282.jpg

げげー、すごいひと、
これ、ぜんぶ、ゲームマーケットの来場者か!!?
この写真だけで見ると分かりにくいのですが、この近辺だけじゃなくて、
駅から続く道程で、ずっと行列が続いていました。

うわー、場所が、東京ビッグサイトに移動しただけで、こんなにも集客が変わるのか、
と、一瞬唖然としたのですが、

なんか、どうも並んでいるひとの手にしている冊子が、ゲームマーケットのものと違う。

あ、大ヴァンガ祭の方か!!
(※同時開催の、ヴァンガードのイベント)
なーんだ、まあ、ヴァンガード人気だもんね~、
と納得したのですが、あとで調べてみると、そうではなくて、
オールジャンル同人誌即売会「COMIC1」の方ですね、たぶん。

熊熊飯店店長は、ぜんぜん知らなかったのですが、
かなりメジャーなイベントのようです。
むぐぐ、すみません。

IMG_1283.jpg

さて、大行列をあとにし、
いよいよ、本当のゲームマーケットの行列発見!

IMG_1285.jpg

相当ひと、集まってるじゃないですか!!

つづく

ゲームマーケット2013春の想い出2

ゲームマーケットの想い出が、
即席麺だけでは寂しすぎるので、
大慌てで当日の様子もUPします。
ちなみにゲームマーケットの前日は、即席麺を食べる以外は、
ずっとカードを切り離す作業と、スリーブに入れる作業を
繰り返しておりました。

IMG_1278.jpg

当日の、東京国際展示場駅前の風景。
9時に現地入りです。
いや~、晴れて良かった!!

商品は事前に会場へ宅配することもできるのですが、
熊熊飯店は弱小サークルなので、ダンボール3つを
手で運びました。
だから、天気はかなり、切実なんです。
当日、雨だったら商品が、最悪濡れてしまう!

JRに乗ってきたのですが、ずっと混んでいて、
このひとたちは、いったいどこまで行くんだろ、
この線乗って、東京ディズニーランドに行くひともいるんじゃね、みたいな話をしていたら、
東京国際展示場駅で、一斉に降りたのでびっくりしました。

もう、本当に混雑していた車両が、一気にガラガラに。
熊熊飯店店長は、ホームを歩きながら車両の中を見ていたら、
車内に残っている中学生くらいの女子二人組が唖然として、
バカ笑いしていたのが印象的でした。

なんていうか、ドッキリカメラ的な!
あるいは、天才たけしの元気が出るTVでよくやっていた、
曲がり角を曲がったら、
急に100人の人が自分に向かって走ってくる、みたいな?


あのドッキリ、大好きだったなあ~。
ちょっと、今回出展したゲームの「アノコロの俺ら」的なネタですが。

そして、いよいよ東京ビッグサイト。
あ、あの妙な形の建造物見たことある!
「げんしけん」で!!
(※作:木尾士目。オタクサークルの日常を描いた漫画)

って、あれ、なにこれ、
げげー、すごいひと、
これ、ぜんぶ、ゲームマーケットの来場者か!!?

IMG_1281.jpg
【「げんしけん」で見たことのある特徴的な建造物】

IMG_1282.jpg
【げげー、すごいひと!】

つづく
(エヴァンゲリオン風に)

ゲームマーケット2013春の想い出

IMG_1276.jpg
【熊熊飯店だけに……】

写真は、札幌の円山動物園の白クマラーメン(即席麺)。
札幌に行ったわけではなく、都内の成城石井で買いました。
180円だったかな?

左が塩味、右が醤油味。
熊と熊だし、紅白で縁起が良いので、
ゲームマーケット2013春の前日に食しました。
しかし、よく考えると、
ピンクって、シロクマじゃないじゃん!

味は、即席麺にしておくのがもったいないほど、ちゃんと美味しい!
オススメです。
プロフィール

熊熊飯店

Author:熊熊飯店
アナログゲーム製作サークル
熊熊飯店です。

【Twitterアカウント】
@nakamarunrun
【公式ページ】
kumagumahanten

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。