スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アノコロの俺ら」、遊んでくれてありがとうキャンペーン!!

IMG_1270.png
【熊熊飯店ゲーム第2弾作品 アノコロの俺ら】

こんにちは。 熊熊飯店 店長です。
前回は突発的に映画の話しをしてしまいましたが、今回はちゃんと、ゲームマーケットの話しです。

春のゲームマーケットでは、以前書いたように、アノコロの俺らシリーズを
再再販することまでは、確定しており、ただいま鋭意製作中です。

IMG_1232.jpg
【製作風景のイメージ】

・「アノコロの俺ら」
・「ゼロ年代の俺ら」
・「みんなのアノコロ」 の、三作です。

今回は遊んでくださった方の感想を取り上げたいと思います。
(不都合のある方いらっしゃいましたらお申し出ください)

題して、
『「アノコロの俺ら」、遊んでくれてありがとう
 キャンペーン!』


【1】しゃかえもんのビバビバ★煩悩デイズ&ナイツ (ボードゲームなど)/しゃかえもんさん
まずは、ボードゲーマー しゃかえもんさんのブログです。
しゃかえもんさんが、ご自宅で遊ばれている風景が書かれています。

熊熊飯店日誌でも、頒布前にリプレイ風景を書いたのですが、
しゃかえもんさんの方が絶対、的確に面白さを伝えられてる!!
しかも、無茶苦茶、このゲーム会、楽しそう!!

「アノコロの俺ら」の初頒布が、昨年の春。
完売したけれど、感想が凄く気になっていた頃だったので、
嬉しかったですね~。

■■■

【2】ボドゲ戯画*まんがブログ/鍋野企画さん
「王さまのマカロン」等、有名なオリジナルゲームを作られているサークル
鍋野企画さんのブログです。
アートワークが可愛いから、店長もウリコもお気に入りなサークルさんです。
有名サークルさんだから、遊んで頂いたと聞いて、
「わ。こんな方が遊んでくれてる!」と跳び上がりましたよね。

しかも、漫画で「アノコロの俺ら」の絵が描かれていたのは大感激でした。
あのアートワークを描いている奥様の絵だ!って。

■■■

【3】幸せを運ぶアイドル 8,000,000's(やおよろズ)のオフィシャルブログ/やおよろズさん
大活躍中の、ボードゲームアイドルやおよろズさんのオフィシャルブログです。
リンク先は、感想ではないのですが、メンバーのおひとり、ねいじまとーこさんに
買って頂きました。
当日、巫女の格好のお客さんがいたので、もしや!?と思ったのですが、
サインをもらっておけばよかったー。

お友達と遊ばれたみたいで、「これなら買う!」と、お友達が言ってくれたと
言うツイートを後日エゴサーチ(!)で発見。もう、感無量ですよね。

■■■

3件の方しか取り上げられなかったのですが、
この他にもブログはもちろん、Twitter上、podcast上まで
遊ばれている方の話題がたくさんあって、皆さま、この場を借りて、
感謝いたします!!

オレの方が、「アノコロの俺ら」への愛が深いんだ!! 
感想書いたから、ぜひ取り上げてくれ!! と、言う奇特な方が
いらっしゃいましたら、ぜひぜひ店長まで。
もれなく、嬉し泣きしながら、当ブログで、取り上げます。
スポンサーサイト

映画を観てきました。

BjVkePOCcAAZ4Oe.jpg

【『LIFE!』パンフレット(キラキラです)】

ゲームマーケット春に向けて、更新強化!
と、いうことで2週連続更新!!
(ビックリマークを二個付けるほどのことでは、
ない、ことは良く分かっています。。。)


なのに、まさかのゲームマーケットとは関係のない、話題。
3連休ですので、映画を観てきました!

平凡な日常を脱却したいあなたの映画です的な宣伝で売り出していて、
ナイナイ岡村隆吹き替えで話題になっている『LIFE!』を。

いやあ、あのコマーシャル、あざといですよね。
んなこと言われてね、ほいほい観に行って、
人生変わるほど甘くないって、分かってるっての!!

でね、そんなひねくれ店長が、何故観に行ったかっていうとですね。
僕は『かぐや姫の物語』を観に行った時に、予告編をやっていて
あ。これは観に行った方がいいなと思ったんですね。

なんでかって? 感じちゃったからですよ。

これ、俺の映画じゃん!って。

え。
って思いますよね。
ん~、心が弱ってたんですかね。

【店長が観た予告編】(たぶん、この公式ページ内の特報映像だと思う。。)

まあ、でもね。予告編の映像も、良かったんですよ。
僕が好きなスタイリッシュな感じで。
(すんません。スタイリッシュとか言っちゃって)
雪山に登っている役者を空撮してるシーンとか。
スケボーで滑走しているシーンとか。

それに予告編の作り、良いですよね。
大体予想はつくじゃないですか。
きっと、冴えない主人公が、何かやって成長する映画なんだろうって。

でも、何が起きてそうなるか、さっぱりじゃないですか!
って言うか、そもそも主人公って、何者なのか、
さっぱりじゃないですか!!

なんも説明してないんですよね、実は。(いや、褒めてるんですよ。上手い宣伝手法です)
たぶん、「あなたの映画です」なんていう宣伝方法をとっているのは、
なーんにも、説明しないためのテクニックなんですよ。

この謎感。
こりゃ、観に行くしかないな。と、いうことでずっと気になっていたわけです。

で。昨日、観に行って来たわけですが、これはですね、
結構面白い部類に入る、っていうか、原作本を思わず買っちゃうほど好き! でした。
公開したばかりなので、中身には全然触れませんが、良かったですよ~。

原稿入稿ですぜ!

【ゲームマーケット2014春】の
パンフレット原稿を入稿しました!!


ca1051.jpg
【ゲームマーケット2014春 パンフレット原稿】

前回の記事から、また時間が経ってしまって、1カ月投稿が
ないと出てきちゃうバナー広告が、燦然と輝いていましたね。
すんません。

熊熊飯店 店長です。どうもどうも。
「ゲームマーケット2014春」のパンフレット原稿を出しました。
ちなみに今回の原稿から、ちゃんと新しい熊熊飯店のロゴを
使用しております!(画像右端に注目!)

少し裏話しをすると、熊熊飯店関連のデザインツールは
フリーソフトのInkscapeを使ってるんですね。
パンフレットの画像はjpegでしか受けつけてくれないんですが、
Inkscapeはjpegで保存する機能を持っていないので、一回
保存して、ペイントで開き直して、jpeg化するんです。

でも、今回アクシデントがあって、これが何故か開けない。
4回目の参加なのに。
前からやってる作業なのに。

よくよく調べてみると、どうも画像のサイズが大きすぎたみたい
なのですが。もー。
1時間くらい、いじくりまわしていました。
そうならそうと言ってくれれば良いのにー。

さて、今回も、「アノコロの俺ら」「ゼロ年代の俺ら」「みんなのアノコロ」を
頒布する予定です! 

他にも何か出せるかなあ。
アイデアは思い付いているのですが、ちょっとこれは時間がかかりそう。
期待せずに、温かい目で見守って下さいませ。
プロフィール

熊熊飯店

Author:熊熊飯店
アナログゲーム製作サークル
熊熊飯店です。

【Twitterアカウント】
@nakamarunrun
【公式ページ】
kumagumahanten

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。