スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出展ゲーム概要(3)Poker in the Dark

bitmap.png   aaa.png カード(ポーカー)

【「BB~BalanceBreak~」で遊べるゲーム その1 Poker in the Dark】

【概要】
・人数:2~4人 
・時間:10~15分 
・ジャンル:ギャンブル
・キャッチコピー:「闇の中で目を凝らせ! そこに見えるは、成功か転落か(ざわっ)」

今回は出展する「BB~BalanceBreak~」で遊べるゲームその1「Pojer in the Dark」の紹介です。
ジャンルはギャンブルゲームです。
カードを頭に押し当てている図でピンと来た方、いらっしゃるかと思いますが、変形型インディアンポーカーです。
ただし、本家のインディアンポーカーと異なるのは、
 ・賭け金をプレイヤーが決定するのではなく、プレイヤー毎に予め決まっていること。
  (プレイヤー自身は知らない)
 ・最大でも5枚のカードの中から4人が選ぶので、より自分のカードを推理し易く、戦略性が高いこと。
 ・精算の次回持ち越しが存在するので、容易に逆転し易いこと。


つまり、本家は【ハッタリ(ポーカーフェイス)】のゲームであるのに対して、
こちらはどちらかというと【戦略性】のゲームと言えます。

また、「BB~BalanceBreak~」のテーマである<<バランス崩壊>>の要素を、賭け金と勝利時にもらえる金額のバランスに盛り込みました。おかげで、そのバランスが崩壊しています。
つまり賭け金が少額でも、派手な一発逆転がありえます。
(逆に賭け金が多くても、もらえる金額が少ない場合もあり)


【ルール】
①プレイヤーは、所持金を当初10点持っています。

②カードを1枚引き、頭に押し当てます。カードに書かれている数字が、その回の賭け金。

③他プレイヤーの数字を参考に、自分の賭け金を推理し、賭けに参加するか、やめるかを判断します。

④賭けたあとは、もう一度カードを引きます。そこで、特定のカードを引いたひとがその回の勝ち!
 賭けられた金額を総取り出来ます。
 (誰も引けない場合は金額は次回持ち越し)

⑤これを5回繰り返し、たくさん所持金を持っているひとが勝利!!

<今現在決まっている出展ゲーム概要>
・タイトル:「BB~BalanceBreak~」
・テーマ:バランス崩壊
・容器:缶
・内容物:カード(5種類) コスト石(10個×4色)
・遊べる人数2~4人
・プレイ時間:10~30分
・遊べるゲーム:『BalanceBreak~バランスブレイク~』『Poker in the Dark』『ぐらぐら天地崩壊』『いくらで買う?』『FINAL STRIKE』
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

熊熊飯店

Author:熊熊飯店
アナログゲーム製作サークル
熊熊飯店です。

【Twitterアカウント】
@nakamarunrun
【公式ページ】
kumagumahanten

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。