スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出展ゲーム概要(4)カードイメージ2 & ブース場所決定!!

カード表
【カード(表面)デザイン】


<記事1 カードデザインについて>

と、いうことで前回に引き続き、今度はカードのオモテ面のデザイン発表です。

またまた、ミニマムな記事!

そして、上の画像、【カード(表面)デザイン】とか書いてあるけど、
デザインって言えるのでしょうか……、これ、すごく、シンプルです。

なんと、文字だけ!!
スガスガしいほどの男らしさッ!

ちなみに、前回ご紹介したカード(裏面)のオモテ面が今回の画像です。
本ゲーム『アノコロの俺ら』にはこんな感じで、80年代、90年代の
主にホビーに関わる出来事が書かれたカードが50枚入っています。

このカードをどのプレイヤーよりも多く集める、というのがゲームの目的となります。
詳しいルールはまた次回に。



<記事2 ブース場所決定>

今回は記事がもうひとつあります。
ゲームマーケット当日のブース場所が決定しました!

公式ページでは既に数日前から公開されておりますので、
ご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

熊熊飯店は、
ブース番号 104です!!

これ、きっと申し込み順だと思うのですが、
会場入口を通過して、そのまま、まっすぐ。
主催のアークライトさんのブースを通り過ぎて、
一般ブースの並び4番目。
それが、熊熊飯店のブースです

こりゃあ、良い位置なんじゃないですか?

【ゲームマーケット2013春 公式ページ ホールマップ】
http://gamemarket.jp/modules/tinyd01/index.php?id=52

あ。でも、お客さんって、入ってきてとりあえず一周するよね。
そうすると、前の方のブースって不利なのかな。
う~ん。どっちなんだろう。わからなくなってきた。


【熊熊飯店新作ゲームのまとめ】
○タイトル:『アノコロの俺ら』
○プレイ人数:2~5人
○内容物:カード50枚(前作の10倍!!)
     カードの表面は、シンプル。
     カードの裏面には情報がビッシリ。
○勝利条件:カードを多く持っているひとの勝ち。
○テーマ:80年代・90年代のホビー
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

熊熊飯店

Author:熊熊飯店
アナログゲーム製作サークル
熊熊飯店です。

【Twitterアカウント】
@nakamarunrun
【公式ページ】
kumagumahanten

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。