スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出展ゲーム概要(5)マニュアル公開!!

説明書(表)改  説明書(裏)改-2  説明書2(表)
【マニュアル イメージ】

さて、いよいよゲーム内容に触れていこうと思います。
早速ですが、マニュアルを大公開!!

お読み頂くと分かるかと思いますが、凄くシンプルなゲームです。

(1)80年代、90年代の出来事を発生順に並べる。
(2)正しく、たくさん並べられたプレイヤーの勝ち!!


言ってしまえば、ただこれだけ。

こんなゲーム面白いの?
と、詰め寄られそうですが、
待ってください!
なぜだか、これが面白い。

80年代、90年代の出来事ってところがミソです。
遊びながら、80年代・90年代のアノコロが蘇ってくるんですよね~。
アノコロを共有していた同年代の方同志でのプレイが
凄く盛り上がります。

そう考えると、一番良いシチュエーションは、
小学校時代、仲が良かった友達と遊ぶことかも
ですね。

「久しぶりに飲もうよ~」なんて言うときに、このゲームを1回遊べば、
楽しかったアノコロに戻れること間違いなし!!

ただし、逆に言えばお子様には正直、つまらないっていうか
ゲームが成立しないと思います。

なので、べつにいかがわしい内容ではないのですが、
ゲーム推奨年齢(楽しめる年齢)を20歳以上とさせて頂いております。
カードの内容が、1982年から2000年まで、なので。

あと、これ、ようはクイズゲームなので
1回やったら覚えちゃうんじゃないの~?
と思うかもしれないですが、
そんなことないんです。
この間、テストプレイで作者が負けたように50枚もあると意外に覚えらないんですよね。

まあ、全部の出来事が起きた年月日を完璧に記憶出来たらそれは有利なわけですが、
ゲームのルール上、カードの引きの強さ(運)と、カードの並べ方(戦略性)も関係してくるので
必ずしも勝てるというわけでもありません。

【熊熊飯店新作ゲームのまとめ】
○タイトル:『アノコロの俺ら』
○プレイ人数:2~5人
○推奨年齢(楽しめる年齢):20歳以上
○内容物:カード50枚(前作の10倍!!)
     カードの表面は、シンプル。
     カードの裏面には情報がビッシリ。
○ルール:出来事を年代順に並べて
     カードを多く持っているひとの勝ち。
○テーマ:80年代・90年代のホビー
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

熊熊飯店

Author:熊熊飯店
アナログゲーム製作サークル
熊熊飯店です。

【Twitterアカウント】
@nakamarunrun
【公式ページ】
kumagumahanten

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。