スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲームマーケット2012に出展申込を行いました。

avqdw.jpg AsxcUVqCEAE8ENQ.jpg

【写真は『ゲームマーケット2012春』 
 場所は浅草寺の目と鼻の先、東京都立産業貿易センター 台東館です】

本日、ゲームマーケット2012秋の出展申込を行いました。
国内最大規模のテーブルゲーム即売会です。

そんなことを言うと、モーターショーやゲームショー、はたまた盆と暮のコミックマーケットを想像してしまうかもしれませんが規模が違います。
コンパニオンはいませんし、音楽やネオンのような派手な演出もありません。
ブースは手作りで、バザーみたいな印象。言葉は悪いですが、会場はこじんまりとしています。

でも、このアットホームな感じが僕は好きです。
会場では、プロの販売店とアマチュアのサークルが同じようにアナログゲームを販売しています。
このプロとアマの近さ!

勃興期のTVゲーム業界では、友達同士でマンションの一室を借りて、会社と称してゲームを作っていたなんて話、ありますよね。
または、スティーブ・ジョブズが若かりし頃、自宅のガレージで電子計算機を作っていたとか。
そういう意識としてはプロとして仕事してるんだけど、環境としてはとても会社なんて呼べないような感じ。
そういう豪快な感じに憧れはあるんですが、産業も社会も成熟してしまって、そうそうないですよね、そういう業界。
産業の規模が拡大すると、ルールで縛って、ある程度方向性を定めないといけないのは分かるけど、気楽さみたいなものが失われていく。

でもゲームマーケットにはそんな豪快さがある!

Game Market 2012~Autumn~公式ページ
http://gamemarket.jp/
スポンサーサイト

テーマ : カードゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

熊熊飯店

Author:熊熊飯店
アナログゲーム製作サークル
熊熊飯店です。

【Twitterアカウント】
@nakamarunrun
【公式ページ】
kumagumahanten

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。