スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲームマーケット2013春の想い出4

IMG_1288.jpg

受付を済ませ、商品をセッティング。
まあ、こんな感じで、時間に余裕があるところで、
ブログ用写真なんかを撮影していたら、突如、
「ひとが集まりすぎているので、
開場を10分早めます」のアナウンス。


ええ~~!! ちょっと待って、まだ、釣り銭の準備が!!
急に慌ただしくなる、熊熊飯店。
いやいや、うちだけじゃなくて、周りのサークルもそう。

で、大慌てで準備を済ませると、ちょうど開場のアナウンス。
なんとか、間に合った。
そして、なだれ込んでくるお客さんたち。

「お客さん、来てくれるといいねえ」
「まあ、有名サークルの方に並ぶから、うちはあとでしょ」
などと喋っていると、早速お客さん第一号。ありがたいことです。
お客さんが、一人も来ていないうちは、誰も買ってくれないんじゃないかと
不安でならないので、早い時間のお客さんは、精神的にほっとさせてくれます。

「ありがとうございます! 楽しんでくださいね~」
と商品を渡すと、これが呼び水になったのか、
次々と、お客さんが……、
って、えっ、これ、前回となんか勢いが違う!!?

気付けば、用意していた50個、
30分で、完売しておりました。


その後も、「欲しかったんですよ~」と、何人もお客さんが来てくれて、
申し訳ないことしたなあと、思いました。

店長と同年代の、グループのお客さんが「せめて、プレイ感覚だけでも知りたいから」と来てくれたり、
別のお客さんは、「アノコロは、まさに、ホビーの高度経済成長時代」と共感してくれたりと、
(あとから、このお客さんの『ホビーの高度経済成長時代』って表現、凄い秀逸だなあと思いました)
すみません、ご用意できてなくって! 本当に!!


次回のゲームマーケット秋では、
もっとご用意していきますので!


IMG_1294.jpg
【ゲームマーケットの帰り道、
次はもっと作っていくぞと
誓った熊熊飯店店長でした】

⇒ 次回の更新では、熊熊飯店からお知らせがあります。
  次の更新をお待ちください。

(※なお、当ブログの更新はtwitterでお知らせしております。
  更新を教えて欲しいぞ、という奇特な方は、@nakamarunrunをフォローください)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

熊熊飯店

Author:熊熊飯店
アナログゲーム製作サークル
熊熊飯店です。

【Twitterアカウント】
@nakamarunrun
【公式ページ】
kumagumahanten

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。