スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アノコロの俺らシリーズ3タイトルを合わせて遊びつくそう!

説明書2(表)

【合わせて遊ぶ場合のルール&現在量産中!!】

いよいよゲームマーケット事務局から、
ゲームマーケット秋のパンフレットが届きまして、
尻に火がついた気分であります。
うぉぉ、間に合うのか量産!?

さて、今回は『アノコロの俺ら』シリーズの続報です。

今回出展予定の2作品『みんなのアノコロ』『ゼロ年代の俺ら』、
そして前作『アノコロの俺ら』は、統合して遊ぶことが出来ます。

もともとがシンプルなルールなので、単純に全部混ぜて豪快に
遊んでもらっても良いのですが、どうせならと、同封するルール上で
気分別に3タイプの遊び方を提案しています。

『アノコロの俺ら』の世界大会が行われるのならば、
公式ルールはTHE GAMEを取り入れていただきたい。
って、世界大会って! 圧倒的に日本人有利か!
(意外に日本通の外国人が優勝みたいなパターンも考えられるか?)

①THE BIG
「豪快に遊びつくしたい気分」、なんて書きましたが、まあようは
ラーメンでいうところの全部盛です。
『アノコロの俺ら』『みんなのアノコロ』『ゼロ年代の俺ら』を
3つ合わせると、総カード数150枚!!
山札が結構高くてゴージャスな気分になれます。

②THE LUCK
運ゲーです。
いや、ウソです。実はそれほど運ゲーではありません。
でも、凄く偏ったときには悩むから盛り上がりますよね。

③THE GAME
世界大会公式ルールです!(言い切った)
まあ、行儀よくと書きましたが、どこがなのでしょうか。
とりあえず、バランスは取れるかと思いますが……。

この他にも、ジャンルをひとつに絞ったマニアックモードとかも考えましたが……、
これは、まだひとジャンル当たりの総枚数が少ないのでお蔵入り。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

熊熊飯店

Author:熊熊飯店
アナログゲーム製作サークル
熊熊飯店です。

【Twitterアカウント】
@nakamarunrun
【公式ページ】
kumagumahanten

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。