スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アノコロの俺ら」は、こんなタイトルで遊んでたよ (1)

今回から、唐突に始まった「アノコロの俺ら」紹介企画。
題して、
<「アノコロの俺ら」は、こんなタイトルで遊んでたよ>

サークル熊熊飯店の作るオリジナルカードゲーム「アノコロの俺ら」。
80年代、90年代、ゼロ年代のホビーそのほかに関する発生順番を、
当てるゲームです。
遊び方は、コチラ!←熊熊飯店日誌、「アノコロの俺ら」ルール説明へ跳びます。

ゲームマーケットで頒布していて、皆さん、どんなホビーが、「アノコロの俺ら」の中に
出てくるのかなあって見本カードを、真剣に見られるんですね。

で、店長、気付きました!
「アノコロの俺ら」シリーズに出てくるタイトルをもっと紹介した方が、
良いんじゃないかなあ、って。
そんな企画です。
ビックリマン伝説7 30個入り BOX(食玩)
『ビックリマン 悪魔VS天使シリーズ』第1段発売!!(1985.8)
まず、第1回のテーマは「ビックリマン」。
当時、いろいろ出ていたおまけシール付きお菓子ブームの火付け役です。
ところで、希少性の高いキラキラシールを
ヘッドって呼ぶけど、なんでなんだろう。
お頭だから? なんか、今考えると、暴走族っぽいなあ。。

ビックリマン ビックリクロス パーフェクトクロス5
【ビックリクロス パーフェクト5(むちゃくちゃ、プレミアついてます)】

関連商品もいろいろ出ていて、おもちゃ出てましたよね。
アニメになった時に、主人公格だった、ヤマト爆心のフィギュア欲しかったなあ。
着せ替えパーツが付いていて、「ビックリクロス」なんて、商品名だけど、これって
完全に「聖闘士星矢」のクロスから来てますよね。
たぶん、アニメ内では、この言葉は出て来ないと思うんだけど。。。

ドキドキ学園カラー完全大図鑑 (コミックボンボンスペシャル)
【ドキドキ学園カラー完全大図鑑(これ持ってた!!)】

まあ、今は、あのころを総括すると、
おまけ付きシール=「ビックリマン」という感じですが、
当然類似商品は各社で出てました。

店長は、そういう方が、なんか好きだったなあ。
「ビックリマン」のヘッドに当たるキラキラシールの
演出効果が多様な「ドキドキ学園」とか。
ダブルシール「ガムラツイスト」とか。
もっとマニアックなのだと、温度でシールの図柄が変わる商品とか(名前忘れ)、
武将をテーマにしたシールとか、RPGをテーマにしたシールとか。

僕らの世代って、ガチャガチャとか好きだけど、そういうのって、
アノコロのオマケつきお菓子の原体験がありきだと思いますね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

熊熊飯店

Author:熊熊飯店
アナログゲーム製作サークル
熊熊飯店です。

【Twitterアカウント】
@nakamarunrun
【公式ページ】
kumagumahanten

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。