スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ゲームマーケット2015年春への道5】なぜか、マンネリに。。。

2014年11月29日

前回のテストプレイを参考にルール変更を試みました。

<試作品その2 コンポーネント>
ボード2
それに合わせて、ボードの配置も変更。

【前回のボード】
ボード地図案2

もう、ぜんぜん別物!!


ボードに「新」「台」「中」「港」「千」という謎の文字が目立ちます。
これは東京の区の名前。
それぞれ、新宿・台東区・中央区・港区・千代田区ということですが、
ウリコからは「新台? パチンコ??」とツッコまれました。
※最終的なボードデザインは変わりますのでご安心を。

<試作品2 ルール>
勝利条件:たくさんお金を増やしたひとの勝ち
<ゲームの流れ>
①資材の需給でコストが変わるので、安いときに購入し、ビルを建てる。
②怪獣で相手のビルを壊す。
③建っているビルの数で、収入が増える

前回の試作品1の概要は以上でした。
少しシンプルかなと思い、試作品2は、以下の要素を追加。

④5つの区があり、ビルがたくさん建っている区は、収入増
⑤ただし、千代田区だけは、一定額の収入

つまりプレイヤは、
 (1)資材を安く買い
 (2)怪獣で相手を妨害しつつ、
 (3)より高い収入の入りそうな区にビルを建てる

ベーシックだけど、良いルールだ、と思いました。
しかし、再びテストプレイしてみると。。。

なんかイマイチ。

うまく怪獣を利用して、相手のビルを壊すフェイズは、すっごく楽しい!
でも。。。なんかビル建設に作業感がある…、ようはマンネリ…っ!

そのとき、テストプレイに付き合ってくれた友人が、ひとこと。
「ビル建設に思い入れが出来ないんだよね」

そうか! 「シムシティ」だ!!
街作りの楽しさが、このゲームからは抜けているんだっ!

ルールが既に完成した今、それは、半分アタリで、半分ハズレでした。
でも、そのときは分かりませんでした。
そして、「シムシティ」を目指す、苦悩の日々が始まったのです。

つづく
(次回、「印刷所に行ってみる」)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
熊熊飯店公式HPを作りました。
こちらもよろしければ、どうぞご覧くださいませ。
http://kumagumahanten.jimdo.com/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

熊熊飯店

Author:熊熊飯店
アナログゲーム製作サークル
熊熊飯店です。

【Twitterアカウント】
@nakamarunrun
【公式ページ】
kumagumahanten

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。