スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出展ゲーム概要(2)

BB.png
【つい、出来心でこんなものを作ってしまいました……】

昨日は、出展ゲームの材料の下見に、有名な料理関係の問屋街・合羽橋に行ってきました。
行かれたことありますか? 合羽橋。
熊熊飯店店長は初めてでした。(飯店なのに……)

ずらっと、長い通り沿いに料理機材の専門店が軒を連ねています。

食品サンプルの販売店はメディアでよく取り上げられますが、
割り箸だけを売っている店とか、メニューや看板を扱っている店とか、
棚に並んだ膨大な量の魚型タレピン(お弁当についているアレ)とか
みどころはたくさんです。

さて、今回の目的は、出展ゲームの容れ物探しです。

一般的には、カードゲームのパッケージというと
①キャラメル箱と呼ばれる蓋と箱が一体になったもの
(トランプの箱なんかを想像してみてください)
②厚い紙で割と頑丈、蓋と箱が分かれている化粧箱
の2種類です。

実は箱も印刷所さんにお願い出来ました。
ただ、そうなってくるとかなりの高コストになります。

そこで、容れ物は手作りしようと思いまして、
良いものがないものか問屋街にやってきたわけです。
ある程度、ネットで下調べをして案を三つに絞りました。

①熊熊飯店らしく、『弁当容器』とか『ケーキBOX』のような料理系梱包容器にする
②紙箱ではなく、新しい地平で布製のずた袋を大量書いする
③古くからやっている信頼の缶屋さんで売っている缶にする


と、いうことでこの3種類のひとつに絞るため、半日かけて、お店を回りました。
そして、出した結論。。。

缶は頑丈! しかも可愛い!!

①料理容器は洒落が効いているかな、と思ったのですが、
出オチ感が強い。しかも安くしようとすると耐久性がない。
そもそも、今回のゲームは料理と関係ないし。なので却下。

②布製のずた袋は、確かに見目は良いのですが、なにせ持ち歩いている最中に
カードが折れそう。実用的ではないので却下。

③で、缶はかなり頑丈です。しかも意外に見た目が良い。
いや、意外にって言うとクオリティがやや低い感じがするので言い直すと、
かなり高いクオリティの無地の缶が低コストでたくさん棚に並んでいました。

と、いうことでパッケージは持ち歩きに便利な缶製に決定!!


<今現在決まっている出展ゲーム概要>
・タイトル:「BB~BalanceBreak~」
・テーマ:バランス崩壊
・容器:缶
・内容物:カード(5種類) コスト石(10個×4色)
・遊べる人数2~4人
・プレイ時間:10~15分
・遊べるゲーム(仮):『BalanceBreak~バランスブレイク~』『Poker in the Dark』『ぐらぐら天地崩壊』『貴族の商い』『FINAL STRIKE』
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

熊熊飯店

Author:熊熊飯店
アナログゲーム製作サークル
熊熊飯店です。

【Twitterアカウント】
@nakamarunrun
【公式ページ】
kumagumahanten

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。